目的に合わせて選ぶ|フライヤー印刷は通販サイトから依頼することで費用を抑えられます
印刷機

フライヤー印刷は通販サイトから依頼することで費用を抑えられます

目的に合わせて選ぶ

チラシ

多くの人にイベントの告知や商品のアピールなどをする際、チラシは必須になります。目に入りやすい場所に貼ることによって、集客効果を得ることができるでしょう。チラシは使用する場所や目的に合わせてサイズを選ぶ必要がありますが、同時に用紙も選ぶことが重要になります。チラシ印刷をする際、用紙を選ぶことで仕上がりを大きく変えることもできます。印刷用紙はコート紙、マットコート紙、上質紙の3種類があり、用紙によって特徴や仕上がりは違うのです。コート紙は多くのチラシ印刷で使用される用紙になりますが、他の用紙と比べてツヤと光沢感が強いものになります。光沢があることによって、高級感のある仕上がりにすることが可能となります。また、色表現に優れていることから、鮮やかな色やビビットな色を使用してもしっかりと表現してくれるのです。作品を目立たせたい場合や、しっかりと色を表現したい場合はコート紙を選ぶと良いでしょう。光沢を抑えて落ち着いた仕上がりにしたいならマットコート紙を使用するのをおすすめします。マットコート紙の場合、画用紙のようなマットな紙質が特徴で、インクのにじみが少なく、ボリューム感のある仕上がりにすることができます。筆記性が高いことからペンや筆で書き込むことも可能です。書籍に使われることが多い上質紙は、筆記性に優れており、薄い紙でチラシ印刷をしたい人に良い用紙になります。一般的なコピー用紙と質感が同じで、光を反射しないので読みやすいのが特徴です。このように用紙によって仕上がりは違っていくので、デザインや使用する場所に合わせてチラシ印刷を行ないましょう。